効果的な二の腕痩せ方法を解説します!

ライフスタイル

どんなに頑張ってダイエットしていても、なかなか結果が出せないのが二の腕です。痩せない二の腕を見るとダイエットのモチベーションが下がってしまう、ということもあり、ダイエット中の大きな悩みになってしまいます。
ダイエットのモチベーションを下げないためにも、二の腕が痩せない理由と最新の二の腕やせできるダイエット方法を知っておくことが大切です。

二の腕痩せしない理由

二の腕やせするダイエットをする前に知っておきたいのが、二の腕が痩せられない理由を知るということです。
肌の露出が多くなってくる季節になると、太ましい二の腕が気になってしまう、というケースはよくあります。太くなる原因は色々ありますが、特に大きいのが二の腕の血行が悪く冷えてしまっている、老廃物が溜まっている、筋力が不足しているということが挙げられます。
具体的な問題としては、まず血行の悪さが痩せない原因となっています。二の腕を触ってみると冷たい、という場合には、血行が悪くなっているため、ダイエットをしてもなかなか痩せられない状態です。
ダイエットを行うときに重要なのが脂肪の燃焼で、そのためには体温が高くなっている必要があります。しかし、二の腕が冷えていると脂肪が燃焼しにくく、ダイエットをしてもうまくいかないのです。

老廃物が溜まっているのも問題です。女性の場合、二の腕に筋肉が少ない状態であることが多く、筋肉量が少ないと血液とリンパの流れが悪くなります。すると老廃物もたまりやすくなるため、二の腕が痩せにくくなってしまいます。
また、老廃物が溜まったままだとセルライトの原因になったり、むくみの原因になるなどの問題も出てきます。これらのトラブルを放っておくと脂肪が伸びていき、引き締めることが難しくなるとされています。
女性は男性に比べて筋肉がつきづらいのが一般的です。つまり二の腕も筋力不足になりやすく、意識して鍛えなければ筋肉がつかずに脂肪がたまりやすくなります。
意識して筋肉をつけることで、血行やリンパの流れが良くなり脂肪も燃焼しやすく、ダイエットをしやすくなっていきます。つまり、筋肉量を増やすことで二の腕の痩せない原因の改善につながるのです。

二の腕やせに効くトレーニング

二の腕の筋肉は日常生活ではあまり使わない筋肉ですので、意識して筋肉を使ったりトレーニングをする必要があります。
トレーニングには筋肉を鍛えるためのエクササイズやストレッチ、筋トレなど様々なものがあるため、日常的に行うことによって二の腕やせへとつながります。
まず、簡単なものとしてあげられるのが「バイバイ体操」です。やり方は簡単で、背筋を伸ばして足を肩幅程度に開いたら、両手を後ろに回して上げます。上げた両手の平を広げて、外側から内側にバイバイするように動かします。二の腕を絞るように意識することでより効果が高まります。これを一日30〜40回行います。

二の腕やせには筋トレも重要です。
二の腕やせに効果的な筋トレとしては、腕立て伏せが挙げられます。しかし、腕立て伏せが苦手な女性は多いです。そんな女性でもやりやすいのが壁を使った腕立て伏せになります。
まず、腕の長さよりも少し離れた場所に壁に向かってたち、足は肩幅程度、腕は肩幅よりも若干広めに開いたら肩の高さで壁に手をついて、息を吸いながら肘を曲げて1秒キープします。次に息を吐きながら元に戻ります。これを10〜15回をワンセットとして、2回行います。
体が反らないように注意しながら、かかとを床につけながら行うことがポイントです。

効果的な二の腕マッサージ

二の腕やせを効率的に行うには、血液とリンパの流れを良くしていくことが大切です。そのため血行とリンパの流れの良くなるマッサージを組み合わせることで、より効果的に痩せることができるようになります。
リンパマッサージのやり方としては、まずマッサージオイルまたはクリームを塗った左手で右腕の脇の真ん中を中心に脇全体を優しく揉みほぐしていきます。右手のひらを上に向け、まっすぐに伸ばした状態で右腕を水平に持ち上げたら、左手の親指を使って右手の指先から脇の下までを円を描くように擦り上げていきます。あまり強い力で行うのではなく優しい力で5回行います。
次に、まっすぐに伸ばした状態のまま左手で右手首を握り、右手は内側に左手は外側に捻るように絞り上げるようなマッサージを5回行っていきます。

最後に右手のひらを上に向けたまま、左手を握ります。握った左手の第二関節を使って、右手の手首から脇の下までを少し力を入れて滑らせていきます。一周するまでを3〜4回繰り返し、一周するまでを5回行って完了です。
このようなリンパマッサージを右だけではなく左腕も行うことで両腕の二の腕やせにつながっていきます。

二の腕やせのポイント

二の腕を痩せるためには、筋肉量を増やすことや血行を良くすることなどが重要となります。このようなストレッチやマッサージなどは気になった時に少し行うだけでも効果を発揮します。
また、二の腕やせをするためには二の腕が冷えない服装をする、食事などで必要以上にカロリーを摂取しないことなど日常的なちょっとしたことも大切です。

コメント