うるさら髪のためのお手入れ方法まとめてみた

ビューティ

皆さんこんにちは!

女性にとって髪の毛がさらさらかどうかは非常に大事ですよね??

特にこの時期は乾燥した空気と寒さにさらされ、髪の毛のダメージも普段より気になるところ。。

今回はそんなぱさぱさ髪をケアする毎日のお手入れ方法について調べたので、まとめていきます~

ブラッシングなしにさらさらは難しい!!

ブラッシングの基本

ブラッシングは頭皮の血行を良くし、髪の毛の先々に栄養を行き渡らせる効果があり、さらさらのツヤ髪づくりには欠かせません!

一方、一般的に売られているプラスチックやナイロン製のブラシは静電気が発生しやすく、髪を余計に傷める可能性があるため、木製のものや動物の毛が使われた毛先の柔らかいものを選びましょう。

また、先端の形状はとがっておらず、目の粗いものがより効果的です!

シャンプー前にはブラッシングを!

意外とできている人が少ないのが「シャンプー前のブラッシング」

ブラッシングをシャンプー前に行うことで、皮脂や老廃物の汚れを浮かせ、髪の毛についたホコリを事前に落としてくれます。

こうすることで、シャンプーの効果を高めるとともに、シャンプーだけでは落としにくい汚れを浮かせ、しっかりと洗い流す準備が可能となるわけです!

シャンプー前にはしっかりとブラッシングをしたいものですね!

シャンプーは髪の毛にとってのパートナー

その日の汚れはその日の内に

昼の間に付着したホコリ、汗や皮脂汚れなどの毛穴のつまり、フケや垢など、頭皮には知らず知らずの内に汚れが蓄積していきます。

また、 髪は寝ている間に育ちます。その育成期間に毛穴が汚れでいっぱいだと充分に栄養が行き届かず、育毛を阻害してしまうのです。。。

頭皮を清潔にしてから寝ることで、キレイなうるサラの髪の毛を作る土台が完成するのです。

髪に優しいノンシリコンシャンプー

シャンプーにはたくさんの種類がありますが、近年髪に優しいと言われているのがノンシリコンシャンプーです。

シリコンは髪の表面を保護するものですが、それが頭皮の毛穴につまったり、ヘアカラーやパーマ液の薬剤の化学成分を閉じ込めて、髪の内部に成分が残ってしまう危険性があると言われています

このため、ノンシリコンシャンプーに注目が集まっているわけです!

ノンシリコンシャンプーにも多くの種類があるので、ご自身の好みや肌との相性を見ながら選んでください。

シャンプーは髪の毛ではなく、地肌を洗う

シャンプーで髪の毛を洗っているとは思いますが、髪の毛の土台にあるのはその地肌!

地肌の毛穴から汚れを取り除かなければ意味がないので、髪の毛を洗うというよりは地肌を揉みながら洗い、汚れを落としていきます。

まずは予洗いをぬるま湯できちんと行い、に髪の毛を傷めないように指の腹を使って頭皮をマッサージしながら、洗っていきます。

しっかりと洗い、地肌・髪の毛から余分な汚れを落とすことを意識してください。

仕上げはトリートメントとドライヤー

シャンプー後にトリートメントを行う際には、まずタオルドライで水気をふき取ります。

こうすることでトリートメントの栄養成分を髪の毛に浸透させやすくします。地肌には塗らず、髪の毛の毛先に揉みこんで塗布していくことをおすすめします。

また、ドライヤーで乾燥させる場合は適度な距離を保ちながら短時間で乾かすことを意識してください。

ドライヤーの熱は髪の毛にとってダメージとなりかねないため、素早く乾燥させることです!

とはいっても半渇きでは乾燥を促したり、雑菌が繁殖する原因にも繋がりかねないので、きちんと乾かすことは忘れないでくださいね!

まとめ

いかがでしたか??

毎日のケアでサラサラの髪の毛は作り出せるのです!

忙しい毎日でそんなにしてられないよ~という方も多いかもしれませんが、できるところから着手してあげてください。長い間、キレイな髪の毛を楽しむためにも頑張ってくださいね!

貴方もサラサラヘアーを楽しみませんか??

コメント